ヒトラーの忘れもの

終了しました

第二次大戦後のデンマークで、ナチスが埋めた200万個以上の地雷を撤去したのは、大半が15歳から18歳のドイツ人少年兵だった。異国に置き去りにされた彼らは、母国の罪の償いを強いられるように危険な作業を命じられ、半数近くが死亡、もしくは重傷を負ったという。デンマーク国内でも知られることのなかった残酷な史実を題材にした作品。
脚本・監督はデンマークの新鋭マーチン・サントフリート。
一発触発の地雷除去シーンを生々しいスリルをみなぎらせて描く一方で、敵同士であるデンマーク人軍曹と少年たちの間に芽生える絆を感動的に映し出す。
デンマークのアカデミー賞であるロバート賞で作品賞や監督賞を含む6部門を独占。
第28回東京国際映画会では軍曹役のローラン・ムラとドイツ兵役のルイス・ホフマンが揃って最優秀男優賞を受賞した。
徳島でみれない映画をみる会の例会で会員制。
当日会場で入会できます。

  • 開催日
  • 2017.06.18(日)
  • 開催時間
  • 4回上映
    ①10:30~
    ②13:10~
    ③15:50~
    ④18:30~

住所:徳島県徳島市元町1-24

  • 入場料
  • 入会金:1,000円
    月会費:1,000円
    ※初回は2か月分をお納めください。
  • お問い合わせ
  • 徳島でみれない映画をみる会
    TEL:088-631-5847
    FAX:088-631-5848
LINEで送る