寂聴と徳島

「子供の頃、春は巡礼の鈴の音に乗って運ばれてくるものと思っていた。」
徳島の自然や遍路、伝統芸能、モラエスや薩摩治郎八など、ゆかりの人々を描いた瀬戸内寂聴の作品をとりあげ、寂聴と故郷との関わりを紹介する文学特別展。
また、1973年、寂聴51歳の出家の瞬間を撮影した報道写真家、勝山泰佑の写真展「寂聴さんと あのとき あのひと」も開催します。

  • 開催日
  • 2017.04.08(土) 〜 2017.05.28(日)
  • 開催時間
  • 9:30~17:00
    ※月曜休館(ただし5月1日は開館します)

住所:徳島県徳島市中前川町2丁目22-1

  • 入場料
  • 一般:510円(400円)
    高校・大学生:350円(280円)
    小・中学生:250円(200円)
    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※小・中・高校生は、土・日・祝日は無料
    ※65歳以上の方と各障がい者手帳をお持ちの方は半額
LINEで送る