阿波じょうるり鑑賞会「傾城阿波の鳴門 十郎兵衛内の段」

終了しました

城北会(屋敷の素義)

太夫の語りと太棹三味線の伴奏で、登場人物の台詞や感情、情景などを表現する日本の語り音楽「浄瑠璃」。そして、徳島では、この浄瑠璃の魅力を今日も伝えている個人や太夫部屋が多く活動しています。

この鑑賞会では、毎月1回、(公財)阿波人形浄瑠璃振興会に所属する太夫・三味線が出演し、江戸情緒が残る母屋(和室)で、浄瑠璃をじっくりと聴いていただけます。

5月の鑑賞会は、城北会(太夫/宮崎照美、三味線/鶴澤友丸)が出演し、「傾城阿波の鳴門 十郎兵衛内の段」を披露します。

・日 時  平成29年5月13日(土)13:00~13:30

・入館料  一般410円、高・大300円、小・中200円

・外 題  「傾城阿波の鳴門 十郎兵衛内の段」

 

  • 開催日
  • 2017.05.13(土)
  • 開催時間
  • 13:00~13:30

住所:徳島県徳島市川内町宮島本浦184

  • 入場料
  • 一般:410円
    高校・大学生:300円
    小・中学生:200円
  • お問い合わせ
  • 徳島県立阿波十郎兵衛屋敷
    TEL:088-665-2202
    FAX:088-665-3683
LINEで送る