特別展「廣島晃甫回顧展-近代日本画のもう一つの可能性」

終了しました

近代の日本画家として目覚ましい活躍を見せた、廣島晃甫(ひろしま こうほ 1889-1951年・徳島市出身)の画業をご紹介する初の回顧展です。個性的な女性像やヨーロッパ風景、日本の美しい四季、そして猫などの動物を描いた作品など、代表作が一堂に集まります。今日から見ても新鮮な表現をぜひお楽しみください。

20171021廣島晃甫〈青衣の女〉東京国立近代美術館

  • 開催日
  • 2017.10.21(土) 〜 2017.12.10(日)
  • 開催時間
  • 9:30~17:00
    ※休館日:毎週月曜日

住所:徳島県徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園内

  • 入場料
  • 一般:600(480)円
    高・大学生:450(360)円
    小・中学生:300(240)円
    ○( )内は20名以上の団体料金
    ○65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が半額になります。
    ○身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料になります。                              ○小・中・高生は土・日・祝日・振替休日の観覧料が無料になります。
    ○特別展の観覧料で所蔵作品展もご覧いただけます。
  • お問い合わせ
  • 徳島県立近代美術館
    TEL:088-668-1088
LINEで送る