エンゲル・松江記念市民音楽祭

第一次世界大戦下の徳島・板東俘虜収容所におけるドイツ兵俘虜の活動や地域との友好的交流の史実を顕彰する音楽会です。
演奏会第1部 ドイツ兵俘虜の演奏曲再現
(タイケ「旧友」、シューベルト「未完成」、オペラアリア ほか)
講演 「元ドイツ俘虜たちの『板東』への熱い思い」徳島大学名誉教授 石川栄作
演奏会第2部 ドイツ兵と徳島の人々 交流の曲
(ドナウ川のさざなみ、友愛の花、歓喜の歌 ほか)
演奏 徳島エンゲル楽団・合唱団
(協力: 徳島大学交響楽団、阿波オーケストラ、徳島大学リーダークライス ほか)
指揮 岡山茂幸
独唱 岡村由香
同時開催 パネル展「板東俘虜収容所の記憶1917-1920年」
(協力: 鳴門市ドイツ館)

20171029

  • 開催日
  • 2017.10.29(日)
  • 開催時間
  • 開演13:30 (開場13:00)

住所:徳島市蔵本町3丁目18-15

  • 入場料
  • 無料
  • お問い合わせ
  • 徳島大学ドイツ兵俘虜研究会
    TEL:088-656-7363
    徳島エンゲル楽団
    https://engeltokushima.jimdo.com/
    (「お問い合わせ」ページからメッセージをお送りください)
LINEで送る