文学企画展 阿波路の山頭火

終了しました

「分け入つても分け入つても青い山」などの自由律俳句で知られる放浪の俳人・種田山頭火。彼は生涯に二度、徳島を訪れています。
山頭火の残した日記や俳句、遺品を通して、“阿波路の山頭火”を紹介します。

  • 開催日
  • 2018.11.10(土) 〜 2019.01.20(日)
  • 開催時間
  • 9:30~17:00
    ※休館日 / 月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)

住所:徳島県徳島市中前川町2丁目22-1

  • 入場料
  • 一般:300円(240円)
    高校・大学生:200円(160円)
    小・中学生:100円(80円)
    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※小・中・高校生は、土・日・祝日・冬休み期間中は無料。
    ※65歳以上の方と各障がい者手帳をお持ちの方は半額。
    ※「とくしま文化推進期間」「関西文化の日」(11月3日から18日)は無料。
LINEで送る