映画「百合子ダスヴィダーニヤ」上映会&監督トーク

徳島出身の監督:浜野佐知と俳優:故大杉漣(百合子の夫・荒木役)の最初で最後の共同制作作品を徳島で初上映します。同郷同士ならではの制作秘話などを監督に語っていただきます。
<ストーリー>
湯浅芳子は、後にチェーホフなどロシア文学や演劇の名翻訳者として知られるが、当時はロシア語を勉強している雑誌編集者。「スカートをはいた侍」と呼ばれ、一生「女を愛する女」であることを隠さずに生きた。一方、戦後民主主義文学の旗手として活躍した宮本百合子は、17歳で天才少女作家としてデビューし、早くに結婚して作家活動をしながら、夫・荒木茂との生活に行き詰まりを感じていた。二人は出会ってすぐに惹かれあう。

  • 開催日
  • 2019.02.02(土)
  • 開催時間
  • 開演13:30(開場13:00) 15:20~監督トーク
  • 開催会場
  • さくらホール(シビックセンター4階)

住所:徳島市元町1丁目24番地

  • 入場料
  • 一般前売 1,500円(当日1,800円)
  • プレイガイド
  • チケット取扱:小山助学館本店、紀伊国屋書店(そごう徳島)、
    平惣(石井店、沖浜店、川内店、小松島店、田宮店)
  • お問い合わせ
  • TEL:090-4780-0440(事務局)
LINEで送る