人形浄瑠璃とくしま座レクチャー&公演「傾城阿波の鳴門 十郎兵衛内の段」

終了しました
030
徳島の人形浄瑠璃の定番「傾城阿波の鳴門」。

今回は、後半の「十郎兵衛内の段」をご覧いただきます。

「十郎兵衛内の段」では、父親の十郎兵衛が娘とは知らず、誤っておつるを殺めてしまう。あの時娘を帰さなければと嘆くお弓と、我が子を手に掛けてしまった十郎兵衛の哀しみなど、登場人物の心が見る人に伝わる浄瑠璃です。
また、男の人形らしいきびきびとした動きや、捕り手人形とのチャンバラシーンなど人形芝居ならではの面白さも十分に楽しめます。

 

公演前には、同演目の見どころや解説をするレクチャーも行いますので、よりお楽しみいただけます。

 

出 演  太 夫/佐々木なるみ

三味線/竹本友和嘉
人 形/人形浄瑠璃とくしま座

  • 開催日
  • 2019.02.16(土)
  • 開催時間
  • 15:20~16:00
  • 開催会場
  • 徳島県立阿波十郎兵衛屋敷

住所:徳島県徳島市川内町宮島本浦184

  • 入場料
  • 一般:410円
    高校・大学生:300円
    小・中学生:200円
LINEで送る