子どもが教えてくれたこと

ドキュメンタリー映画
主人公はアンブル、カミーユ、イマド、シャルル、テュデュアルの5人の子どもたち。彼らに共通するのは、皆病気を患っているということ。治療を続けならがも、彼らは毎日精いっぱい生きている。家族とのかけがえのない時間、学校で仲間たちと過ごすひと時。彼らが発する言葉、そして生き方は観る者を勇気づける。
監督のアンヌ=ドフィーヌ・ジュリアンは、自分の娘を病気で亡くした経験を持つ。自らの経験を基に、子どもたちの持つ力を見事に映し出した本作は、フランスで23万人を動員する大ヒットとなった。
徳島でみれない映画をみる会の例会で、会員制。当日会場で入会し見ることができます。

20190316A

  • 開催日
  • 2019.03.16(土)
  • 開催時間
  • 10:30
    13:10
    15:50
    18:30
    ※4回上映
  • 開催会場
  • 徳島市シビックセンターさくらホール

住所:徳島県徳島市元町1丁目24番地

  • 入場料
  • 会員制
    入会金1,000円 月会費1,000円
    ※初回は2か月分をお納めください
  • お問い合わせ
  • 徳島でみれない映画をみる会
    TEL:088-631-5847
    FAX:088-631-5848
LINEで送る