第74回夏期阿波人形浄瑠璃大会

第74回夏期大会

74年続く、阿波人形浄瑠璃の夏の恒例イベントとなる「夏期阿波人形浄瑠璃大会」。

県内で活躍する人形座、太夫部屋20団体が出演し、滅多に観る事ができない様々な演目を二日間にわたり上演します。

新しい時代「令和」を迎え、より豪華に、より阿波人形浄瑠璃が盛り上がるようにと、今回初の試みとして、5つの太夫部屋の太夫・三味線奏者計15名が一同に舞台に並び、義太夫節の代表的な演目の聴きどころを次々に演奏します。

そして、人形浄瑠璃用の農村舞台で、芝居の幕間に披露される「襖からくり」。神山町の小野さくら野舞台に残る襖絵をデジタルアーカイブ化した「デジタル襖からくり」や、和田島漁協で大漁祈願するえびす舞や、農業の神様に五穀豊穣を祈る三番叟など、地域の振興を支える人形を撮影した映像など、阿波人形浄瑠璃の世界を多彩に味わっていただけます。

徳島県は全国有数の「人形浄瑠璃の国」。

阿波おどりだけじゃない徳島の芸能をたっぷりとお楽しみください。

 

・主 催/

(公財)阿波人形浄瑠璃振興会

(公財)徳島県文化振興財団

(一社)徳島新聞社

  • 開催日
  • 2019.07.20(土) 〜 2019.07.21(日)
  • 開催時間
  • 各日9:45~16:00

住所:徳島県徳島市藍場町2丁目14番地

  • 入場料
  • 無料
  • お問い合わせ
  • (公財)阿波人形浄瑠璃振興会
    徳島県立阿波十郎兵衛屋敷 内
    TEL:088-665-2202
    FAX:088-665-3683
LINEで送る