没後20年 久保幽香展 香り立つ叙情

若くして書の才能が開花し、徳島の女流書家の第一人者として活躍した久保幽香(くぼ ゆうこう)は、近代詩文書を提唱した金子鷗亭に師事し、近代詩文書の普及と後進の指導にも情熱を注ぎました。
久保幽香の没後20年にあたる今年、当館および個人が所蔵する33歳から没年までの作品と資料を展示し、幽香の書の歩みを紹介します。

  • 開催日
  • 2019.10.04(金) 〜 2019.11.17(日)
  • 開催時間
  • 9:30~17:00
    ※休館日 / 月曜日(ただし10月14日と11月4日は開館、翌日休館)

住所:徳島県徳島市中前川町2丁目22-1

  • 入場料
  • 一般:520円(410円)
    高校・大学生:360円(290円)
    小・中学生:260円(200円)
    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※小・中・高校生は、土・日・祝日・秋休み期間中は無料
    ※65歳以上の方と各障がい者手帳をお持ちの方は半額
LINEで送る