エセルとアーネスト ふたりの物語

「スノーマン」「風が吹くとき」などの名作が世界中で愛される英国の絵本作家レイモンド・ブリックスが自身の両親の人生を描いた感動の物語。

1928年、ロンドン。楽天的で陽気な牛乳配達のアーネストは、生真面目で働き物のメイドのエセルと恋に落ち、結婚。
最愛の息子の誕生、第二次世界大戦の苦難、戦後の経済成長を経て、二人が同じ年に世を去る1971年までを描いた傑作絵本が原作。
手廻式の脱水機やブラウン管テレビ、ダイヤル式の電話など、懐かしい生活の品々が丁寧に描かれています。

また英国の階級社会の色濃い1920年代から、ヒトラーの台頭、ヒロシマへの原爆投下、戦後の若者文化の到来など、エセルとアーネストの目を通して語られる20世紀の生活史も見どころです。

20200308_0308m

  • 開催日
  • 2020.03.08(日)
  • 開催時間
  • 10:30
    13:10
    15:50
    18:30
    ※4回上映
  • 開催会場
  • 徳島市シビックセンターさくらホール

住所:徳島県徳島市元町1丁目24番地

  • 入場料
  • 会員制
    入会金:1000円
    月会費:1000円
    ※初回は2か月分をお納めください
  • お問い合わせ
  • 徳島でみれない映画をみる会
    TEL:088-631-5847
    FAX:088-631-5848
LINEで送る